口・歯の病気一覧

犬の口臭の原因は歯周病の可能性?歯周病になる原因から対策を紹介

愛犬の口が臭くなった場合には、口腔内に何かしらの問題が起こった可能性があります。犬は虫歯になりにくい代わりに歯周病になりやすいといわれており、3歳までに約80%の犬が歯周病に羅漢していると言われています。そんな犬に多い歯周病の原因や対策を紹介します。

口臭の原因にもなる犬の乳歯遺残の原因と対策を解説

犬の歯は人の歯と同じく、仔犬の頃は乳歯、成犬になると永久歯へと生え変わります。 ただ、乳歯が抜けない事があります。この状態を乳歯遺残や乳歯晩期遺残と呼びます。乳歯遺残になると咬み合わせが悪くなったり、口臭がきつくなったりして、他の口腔の疾患を引き起こす原因にもなります。そんな乳歯遺残の原因と対策について紹介します。

NO IMAGE

犬の口内炎の治療法!症状から原因、予防法まで紹介

犬の口の中で炎症が発症した状態を口内炎といいます。口内炎になると口臭が強くなったり、食事をする事ができなくなってしまい体重減少をしてしまう事もあります。必要な栄養素を摂取する事ができなくなると免疫力が低下してしまい他の疾患を引き起こしてしまう事にもなります。そんな口内炎の原因や症状、治療法などを紹介します。