ドッグフードの解析

【★3.73】アディクションドッグフードの解析|ニュージーランドの自社工場で製造

アディクションは、体質やライフステージに合わせてさまざまな商品バリエーションがある、ニュージーランド産のドッグフードです。

「商品名は聞いたことがあるけれど、本当に信頼できるの?」「愛犬とドッグフードとの相性は良いだろうか?」と不安に感じる飼い主さんも多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では、アディクションを「原材料、成分、価格、安全性、利便性」の5つの項目で評価しています。また、解析結果だけでなく、アディクションの特徴や評判なども紹介しています。

編集長
編集長
アディクションにはさまざまな種類がありますが、今回解析し、ご紹介するのは成犬を対象にした「ワイルドカンガルー&アップル グレインフリードッグフード」です
当サイトに掲載しているドッグフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、その品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

詳しくは当サイトの評価基準をご覧ください。

Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

アディクションの解析結果

総合評価:3.73点
(Bランク)

 

原材料
5.00
  • 穀物不使用で安心
  • 減点ポイントはなし

 

成分
2.00
  • 粗タンパク質が少なめ
  • 粗繊維・粗灰分がやや多め

 

安全性
3.50
  • 製造工場の場所や安全基準が不明
  • リコール歴あり(2016年)

 

価格
3.50
  • 100gあたり約299円
  • 価格が高め

 

利便性
2.75
  • Amazon・楽天で販売
  • 定期購入やお試し、初回割引がない

 

編集長
編集長
解析の結果、アディクションは、Bランクのドッグフードになりました。
達人
達人
穀物が使われておらず、危険な添加物も使われていないよ。

ただし、過去にリコール歴がある点や、価格が高めである点、定期購入などがない点など、原材料以外の部分でやや減点が目立った印象だね。

ぜひ、アディクションよりも総合得点が高いSランクのフードもチェックしよう

\★4.50以上の最優秀フード/

Sランクのドッグフードを
チェック

アディクションは、体質やライフステージに合わせてさまざまな商品バリエーションがある、ニュージーランド産のドッグフードです。

解析のうえで「評価された点」と「懸念となった点」をまとめると、以下のようになります。

評価された点
穀物不使用
危険な添加物なし
Amazon・楽天で購入可能
重さの種類が複数ある
同じシリーズで味の種類がある
懸念となった点
塩化ナトリウムが使われている
粗タンパク質が少なめ
粗繊維・粗灰分がやや多め
リコール歴あり(2016年)
定期購入ができない
お試しパックがない
原材料の解析詳細を見る

アディクションの原材料の得点は5.00点となりました

穀物不使用であり、特に心配な添加物もないため、満点となっています。

原材料の詳細は下記の通りです。

カンガルー生肉、ドライカンガルー肉、グリーンピース、タピオカ、ココナッツオイル、フラックスシード、アップル、醸造用酵母、エンドウ豆タンパク、天然フレーバー、イエローピース、ビネガー、シーソルト、塩化カリウム、硫酸マグネシウム、塩化コリン、タウリン、DL-メチオニン、炭酸カルシウム、亜鉛アミノ酸複合体、鉄アミノ酸複合体、ビタミンE、ナイアシン、銅アミノ酸複合体、d-パトテン酸カルシウム、マンガンアミノ酸複合体、亜セレン酸ナトリウム、リボフラビン、硝酸チアミン、ビタミンB12、ビタミンA、塩酸ピリドキシン、硫酸コバルト、ヨウ素酸カルシウム、葉酸、ビタミンD3、ローズマリーエキス、緑茶エキス、スペアミントエキス、酸化防止剤(ミックストコフェロール)

原材料からわかるとおり、アディクションはカンガルー肉がメイン食材になっています。

成分の解析詳細を見る

モッピープロの成分の評価は2.00点となりました

本サイトの基準に基づくと、タンパク質がやや少なく、繊維と灰分がやや多いため減点となっています。

粗タンパク質22.0%以上
粗脂肪11.0%以上
粗繊維6.0%以下
粗灰分12.0%以下
水分10.0%以下
エネルギー324kcal
/100g
粗タンパク質の減点について
当サイトでは、粗タンパク質が22%未満のドッグフードを「粗タンパク質が少なめ」と判断しています。アディクションは粗タンパク質が「22.0%以上」となっているため、ボーダーラインぎりぎりということでやや減点となりました。タンパク質は筋肉や体全体の健康を支える大事な栄養であるため、もう少し多めであればさらに理想的です。
粗繊維の減点について
当サイトでは、粗繊維が4%以上のドッグフードを「粗繊維が少なめ」と判断しています。アディクションは粗タンパク質が「6.0%以上」となっているため、減点となりました。繊維はお腹の調子を整える重要な成分ですが、もう少し抑えめであれば、お腹を壊す可能性も低くなります。
粗灰分の減点について
当サイトでは、粗灰分が10%以上のドッグフードを「粗灰分が少なめ」と判断しています。アディクションは粗灰分が「12.0%以上」となっているため、もう少し抑えめであれば、ミネラルの吸収がよりスムーズになります。
安全性の解析詳細を見る

アディクションの安全性の評価は3.50点となりました

グレインフリーであるものの、過去にリコール歴があり、製造工場の場所や詳細な安全性が不明であるため、減点となりました

リコール歴の詳細について

2016年、ビタミンAが過剰に含まれるニュージーランド産ドッグフードがリコールされ、その1つがアディクションでした。

正規流通品として日本に輸入されているものは対象でなかったものの、ビタミンAが多すぎると、食欲減退などの恐れがあることからリコールとなりました。

ただし、実際に健康被害の報告はありませんでした。

価格の解析詳細を見る

アディクションの価格の評価は3.50点となりました

アディクションの100gあたりの価格は約299円です。

相場が100gあたり299円前後とすると、高いほうに分類されるため、減点となりました

利便性の解析詳細を見る

アディクションの利便性の評価は2.75点となりました

Amazon・楽天で販売されているものの、定期購入やお試しパック、初回割引がないため減点となっています。

Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

アディクションの特徴

アディクションの特徴を表にまとめると、以下のようになります。

総合評価3.73点
Bランク
著しく大きな減点ポイントはないが、S・Aランクのフードに比べると惜しい点がある。
パッケージ
ジッパーなし
価格


最安値 Amazon Rakuten
100g
あたり
約299円
対象全年齢
メイン食材カンガルー生肉
穀物の使用なし(グレインフリー)
賞味期限パッケージに記載
原産国ニュージーランド
カロリー324kcal
/100g
タイプ

ドライタイプ
 大きさ:非公開
販売元Addiction Foods.
公式サイトアディクション

アディクションの特徴には、以下のようなものがあります。

①安全な原材料


アディクションは安心の原材料から構成されています。

具体的には、未加工で高品質の食材のみを使用しています。

肉は放し飼いで育てられ、人口ホルモン剤やステロイドなどが含まれている心配もありません。食用に適さない肉副産物も不使用になっています。

また、穀物も使われておらず、体に優しいドッグフードです。

②ほぼ無添加

アディクションはほぼ無添加のドッグフードになっています。

人工保存料、香料、着色料などは不使用になっています。含まれている添加物は栄養強化のために使用される合成ミネラルと合成ビタミンのみです。

③ニュージーランドの自社工場で生産

アディクションはニュージーランドの自社工場で生産されています

ニュージーランドは世界でもっともクリーンな環境を持つ国の1つとして知られています。

その工場はニュージーランドのベイ・オブ・プレンティという場所にあり、緑豊かな自然、湖、農作地帯に囲まれています。

工場では厳しい製造基準で作られているため、安心できます。

Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

こんな犬・飼い主さんにおすすめ!


アディクションは、下記のような犬や飼い主さんにおすすめです。

こんなワンちゃんにおすすめ!
穀物のアレルギーがある
カンガルーの味や香りが好き
こんな飼い主さんにおすすめ!
グレインフリーで安全な原材料のものがいい
同じシリーズで様々な商品をローテーションしたい
達人
達人
アディクションはグレインフリーであるため、穀物アレルギーでも安心だよ。

また、今回紹介した「ワイルドカンガルー&アップル グレインフリードッグフード」は、カンガルー肉の味わいが好みのワンちゃんにおすすめ。

編集長
編集長
アディクションは、グレインフリーの商品をお探しで、原材料に危険なものが入っていないものをお探しの方におすすめです。

また、アディクションでは体質やライフステージに合わせて様々な商品バリエーションがあるため、さまざまな種類をローテーションしたい方にも向いています。

Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

アディクションの口コミ評判

アディクション(ワイルドカンガルー&アップル グレインフリードッグフード)の口コミを調べたところ、様々な意見が見つかりました。

口コミの収集には下記のサイトを参考にしました。

  • 楽天のレビュー
  • Amazonのレビュー

口コミをまとめると、以下のようになります。

良い口コミ
食いつきが良い
悪い口コミ
価格が高い

ここからは、アディクションの実際の口コミを紹介します。

良い口コミ評判

まず、アディクションには、以下のような良い口コミがあります。

良い口コミ

実際の口コミを見てみましょう。

食いつきが良い

うちの子は13才のわがままチワワです。何を食べてもすぐに飽きてしまうのですが、今までで一番長く続いています。膵炎の為、低脂肪のこちらのフードが体にも合っているようで、便が安定してきました。1.6㎏と身体は小さいですが、粒が平べったくて食べやすようです。

[出典:Amazon]

アディクションは色んな味を試しましたが、このカンガルーのタイプのが気に入って食べています。匂いも悪くないですし愛犬は喜んで食べています。このシリーズはおすすめです。

[出典:Amazon]

悪い口コミ評判

アディクションには、以下のような悪い口コミがあります。

悪い口コミ

実際の口コミを見てみましょう。

価格が高い

ブリーダーがこの餌を指定してきたので、与えていますが、かなり高額です
別の餌探しています。

[出典:Amazon]

うちの愛犬は8歳のトイプードル。他のフードと全部で3種類混ぜて食べさせてます。食べむらの激しい愛犬ですがこれを混ぜて食べるようになってからはお皿に入れても割と直ぐに食べてくれます。本当はこれだけで食べさせたいけど割高なので

[出典:Amazon]

色々なドックフードを試した時に、このドックフードだけは待てが出来なかったものでした。
やはり食いつきが良く好きみたいです。
ただ、値段が高いので、常食にするかは検討中です。

[出典:Amazon]

Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

アディクションの購入方法

アディクションは現在、おもにAmazonと楽天で販売されています

Amazonと楽天では取り扱う重さの種類が異なっています。

公式サイトAmazon楽天
Amazon
600g税込1,980円
1.8kg税込5,390円
税込24,000円
送料無料600g:550円
1.8kg:無料

※金額は2021年12月のものです。

Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

よくある質問

アディクションのよくある質問への回答を紹介します。

アディクションの給与量は?

アディクションの給与量について、詳しい表は公開されていません。

愛犬の体調を見ながら適量を与えましょう。なお、前まで食べていたドッグフードから切り替える場合は、1週間〜10日かけて、今まで食べさせていたフードのなかに少しずつアディクションを混ぜ、徐々に慣れさせましょう。

お試しパックはあるの?

いいえ。アディクションにはお試しパックがありません。

他の種類はあるの?

アディクションでは、今回紹介した「ワイルドカンガルー&アップル グレインフリードッグフード」の商品以外にも、ライフステージにあわせたバリエーションがあります。

2021年12月現在で、Amazonや楽天で取扱があるのが、サーモンをメイン食材にした「サーモンブルー」です。

まとめ

以上、この記事では、アディクションの原材料や成分などの基本情報に加えて、特徴や口コミ、メリット・デメリットなどを紹介しました。

ドッグフードが合うかどうかは、犬によって異なります。

ドッグフードを選ぶ時には、愛犬の食いつきや体調を見ながら、愛犬にぴったりのフードを探しましょう。

Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

フード選びに迷ったら?

ドッグフードの達人では、160種類以上のドッグフードを5点満点で評価したうえで、S〜Eランクでランクづけしています

最もおすすめなのは、「Sランク」のドッグフードです。

Sランクのドッグフードなら…
★4.50以上の高得点
無添加で穀物不使用
栄養バランス◎
「獣医師推奨」「ヒューマングレード」など安全なポイント多数
お得な定期購入あり

A〜Eランクの商品とも比較したうえで、愛犬にぴったりなドッグフードを見つけましょう。

全ランク一覧は
こちら

こんな記事もおすすめ
no image ドッグフードの解析

【★4.55】ネルソンズドッグフードの解析|中型・大型犬オーナーが選ぶドッグフードNo.1

2016年3月17日
ドッグフードの達人
「ネルソンズドッグフードの広告をネットでよく見かけるけど、ステマではないの?」 「ネルソンズドッグフードの口コミが知りたい」 そんな …