わんちゃんライフ

わんちゃんライフ

0120-119-032

受付時間 10:00〜18:00

お問い合わせ

犬が腰を振る「マウンティング」とは?やめさせるにはどうすればいい?

マウンティングは犬にとって本能的な行動であり、自然なことです。でも、ドッグランや散歩中などに他のワンちゃんや他の飼い主さんに対してマウンティングすると相手が嫌な気分になりますし、トラブルの元になります。なぜマウンティングするのか理由が分かると、やめさせる方法も分かります。

マウンティングって何?

マウンティングとは英語で登るとか、またがる、乗るといった意味の「mount(マウント)」に由来しています。ワンちゃんのマウンティングは、他のワンちゃんだけでなく、飼い主さんの足やお気に入りのぬいぐるみなどに覆いかぶさって前足でしがみつきながら、小刻みに腰を振る動作のことです。腰振りし、交尾をするような仕草を見せるので、初めてみる人はびっくりしますし、飼い主さんにとっては非常に決まりが悪いものです。他の犬や人にマウンティングするなら、マナー違反になりますから飼い主さんが適切に対処しましょう。

メスもするの?

マウンティングって何?メスもするの?

腰振りする行動が交尾のように見えるのでオスだけがするものと思われがちですが、メスもマウンティングします。去勢していないオスだけでなく、去勢済みのオスもします。マウンティングし始めるのは、生後半年くらいからですが、生後2、3ヶ月くらいからマウンティング始めるワンちゃんもいます。子犬のマウンティングは発情ではなく、一種の社会行動ですから安心してください。

原因は?

原因は性的な本能?

原因は性的な本能?
去勢していないオスがマウンティングする場合、子孫を残そうとする本能が原因となっていることがあります。交尾なのでメスを相手にマウンティングすると妊娠させてしまう可能性がありますから、腰振りしようとしたらリードを引いて、すぐに相手から引き離してください。まだ去勢していないならば、早めに去勢する必要があるでしょう。未去勢のオスでマウンティングしやすい子は、メスに絶対に近づかせないようにしましょう。散歩中はリードを短くして、目を離さないようにしてください。去勢するまではドッグランに連れて行くのは避けた方が良いでしょう。

原因は興奮?

原因は興奮?

この場合の興奮とは必ずしも性的な興奮とは限りません。ワンちゃんが遊んでいる時に、楽しくて興奮しすぎるとクッションや飼い主さんの足、大好きなおもちゃなどにマウンティングしてします。遊びの一環なので、やめさせるかどうかは飼い主さんの判断になります。人間と他の犬にはダメだけど、家の中でときどきクッションやおもちゃにマウンティングすることは許しているという飼い主さんもいます。すべてを禁止するとストレスになってしまうので、ある程度は許容してあげることも必要かもしれません。やめさせたいなら、エネルギーを発散させるために散歩の時間を増やしましょう。いつも同じクッションやぬいぐるみにマウンティングするなら、片づけて目の届かない所に置くとあきらめます。「ふせ」や「おすわり」をさせて、いったん落ち着かせるのも効果的です。

原因は上下関係を示したい?

原因は上下関係を示したい?
自分の方が相手よりも立場が上だと示す意味があります。他の犬に対してマウンティングする様子を見せるなら、散歩中は他の犬と距離を取るようにしましょう。ドッグランでは注意が必要です。このような場合、マウンティングする対象は年齢が近いか年下の犬、あるいは優しい性格の犬です。飼い主さんにマウンティングする場合は、自分の方が、立場が上だと思っている可能性があります。

飼い主さんに対してマウンティングするなら、毅然とした態度で「だめ!」と静止しましょう。犬から体を引き離して無視します。大きな声を出して騒いでしまうと、犬は「飼い主さんが喜んでる」と勘違いしてします。犬が落ち着くまでの間、飼い主さんは別の部屋に行き距離を置いてください。マウンティングすると、飼い主さんがいなくなってしまうと認識させましょう。大好きな飼い主さんに無視されるのは、愛犬にとってつらいことです。嫌な気持ちとマウンティングを結び付けることで、マウンティング=良くないと覚えていきます。

去勢手術でマウンティングはおさまる?

去勢手術でマウンティングはおさまる?

 

性的な意味でマウンティングを行う子の場合は、去勢手術を行うと男性ホルモンが減少して落ち着くことがあります。ただし、個体差があるのでワンちゃんの性格や特質によります。また、すでに述べたようにメスや去勢済みのオスもマウンティングすることがあるので、去勢すれば収まるというわけではありません。マウンティング行動をやめさせるには、飼い主さんのしつけと訓練が最も効果的です。叱るのではなく、適切に対処してやめさせましょう。

わんちゃんライフとは 商品ラインナップ お客様の声 健康情報コラム ご利用ガイド サイトマップ